札響第598回定期演奏会 ホルスト:組曲 惑星

ずっと生演奏で聴きたかった組曲「惑星」。
しかもパイプオルガンと合唱付の完璧な大構成。
LP やCDで針やレーザーが駄目になるほどカラヤンやマゼールのアルバムを何十年も聴いていた。
札響公演のプログラムは期待に応える演奏だった。b0169148_15312888.jpg
<札響HPより引用>

大編成のコントラバスのピチカート。
鳴り続けるティンパニ、チューブラーベル。
大編成に負けない鮮やかなタンバリン。
星の瞬きのようなツインハープ。
波動のオルガン。
漆黒の空間に消えゆく女性コーラス。
KITARAは音の分解能が抜群にいいのでfffでも一つ一つ音が聴こえた。
夕方からの公演だったのでpppではお腹が鳴りそうなのを堪えた…笑。
ただ木星の大赤斑や土星の輪は見えなかった。
聴きたい曲がまだあるので時々定期演奏会をチェック。
次はストラヴィンスキーかラフマニノフあたり…。

b0169148_15590022.jpg

おまけ:探査衛星カッシーニが撮影した土星の輪越しに見える地球。
地球との距離は光で80分。
b0169148_16224050.jpg

[PR]

# by sailplanejp | 2017-04-23 13:08 | 美の壷 | Trackback | Comments(0)

最近気になった花

オステオスペルマム
南アフリカ原産
b0169148_17250684.jpg
新しいゼラニウム(White to Rose)
b0169148_17250695.jpg

[PR]

# by sailplanejp | 2017-04-19 21:22 | 美の壷 | Trackback | Comments(0)

インフレーター

自転車の携帯用圧縮空気入れ。
圧縮二酸化炭素のボンベです。タンク1本でタイヤ1本分。
1年に3-4回はパンクするので(年間走行距離36,000km)
道端での携帯用ミニポンプはとても疲れ、途方に暮れるので購入。
仏米式両方対応、流量調整ができるので失敗が少ない。
スペアチューブをいつも持っているのでその場でチューブ交換、あくまでも非常用です。
使用時は霜ができるくらい金属部分が凍るので付属の断熱スポンジ材必須。
これから春の雪解けを前に自転車の整備。
b0169148_11194141.jpg
b0169148_11194065.jpg

[PR]

# by sailplanejp | 2017-04-03 11:58 | Gadget | Trackback | Comments(0)

ネオマリカ 開花

早朝 開花した。
見つけた時は白い花弁に包まれていて30分くらいで開花。
夕方には萎んでしまうでしょう。
アヤメ系の花はあまり好きではなかったが白と青の花は品があった。
b0169148_11001840.jpg
b0169148_10590020.jpg
30分後
b0169148_10591164.jpg
b0169148_10594278.jpg

[PR]

# by sailplanejp | 2017-03-29 11:09 | 美の壷 | Trackback | Comments(0)

室蘭工場夜景 20170319

憧れの石油コンビナート夜景を撮ってきた。
30分も外にいるとカメラが冷え切る。
ワクワクして設定を変え夢中に撮っていると寒さで指が動かないことに気づく。
この時期に真冬の服装をして行ったがまだ甘かった。
風があったので三脚を最長にすると揺れてぶれるので1段だけで撮影。
撮影枚数は長時間露光がほとんどだったのに400枚を超えた。
長時間露光は目では気づかないものがたくさん写っているので、
構成する構造物の部品と光の饗宴は帰宅後のモニターで気づく。
b0169148_11365740.jpg

b0169148_11370093.jpg

b0169148_11232422.jpg

b0169148_11232200.jpg

b0169148_11232880.jpg

b0169148_11230875.jpg

b0169148_11180610.jpg
b0169148_11181287.jpg
b0169148_11181822.jpg
b0169148_11370162.jpg

b0169148_11182414.jpg
b0169148_11183014.jpg
b0169148_11182773.jpg
b0169148_11182106.jpg

[PR]

# by sailplanejp | 2017-03-19 11:44 | 1眼レフ | Trackback | Comments(0)

ネオマリカ Walking iris

アヤメ科の変わった植物。
花は朝開き一日しかもたない。
花も子株も葉の中から現れる。
花の付け根に子株を付ける。子株は親株に付いたまま生長し、それが地面に付くと発根して独立した株となる。
それが足のように広がっていくので walking iris。
多年草で毎年3月に-もうすぐ花が咲く。
b0169148_08424595.jpg
b0169148_08434265.jpg

[PR]

# by sailplanejp | 2017-03-16 13:05 | 美の壷 | Trackback | Comments(0)

望遠の月

Moonrise 20:18
Moonset 07:38
b0169148_23254712.jpg
b0169148_23254718.jpg

[PR]

# by sailplanejp | 2017-03-15 23:32 | 1眼レフ | Trackback | Comments(0)